【アプリ開発】USBケーブルで繋ぐ必要なし Android端末をWifiでデバッグする方法

Androidアプリを開発するにあたって実機で動作確認する機会ありますよね。

今までUSB接続の上実機確認していたのですが、Wi-Fiで接続することができたので備忘として残しておきます。

Android端末の開発者オプションを開く

設定 → 端末者情報 → ビルド番号を7回タップする

USBデバッグモードを ON にする

設定 → システム → 開発者向けオプション →USBデバッグ

パソコンとUSBで接続する

この時点でターミナルで「adb devices」と入力すると端末名が表示されると思います。

このまま使用してデバッグしてもいいのですが、USB ポートが少ないと不便感じることも多いです。

そこで実施するのがWi-Fiでの接続。

前提

以下AndroidDevelopers引用

Android端末と adbホストコンピュータを一般的なアクセス可能な Wi-Fi ネットワークに接続します。
すべてのアクセス ポイントが適切であるとは限らないことに注意してください。
adb をサポートするファイアウォールが適切に設定されているアクセス ポイントを使用する必要がある場合があります。

ターゲット端末の設定

端末とパソコンをUSB接続している状態で以下コマンド叩き、ポート5555でTCP/IP接続をリッスンするようにターゲット端末を設定する

$ adb tcpip 5555
restarting in TCP mode port: 5555

USBケーブル切り離し

Android端末のIPアドレス確認

設定 → Wi-Fiの設定 →IPアドレス

ターミナルでIPアドレス入力をして接続させる

adb connect device_ip_address

現在接続されている端末を確認する

adb devices コマンドを叩き、端末IPアドレスが表示されればOK

繋がりの調子が悪い時

adb kill-server

adb start-server

そのあともう一度IPアドレスでconnectする。

まだ繋がらない場合は、パソコンと端末、同じWi-Fiに接続しているか、port番号が合っているか確認する。

あと時々USBデバッグをONにしたのにすぐにOFFになる事象散見された。
その場合は、USB設定を選択:ファイル(MTP)にして、もう一度USBデバッグをオン → オフ → オンをしてみる。

comments powered by Disqus