base64形式のファイルをjpg画像ファイルにデコードする方法

Featured image

こんにちは。

ダウンロードされた画像が途中で壊れていないか調査する為に、base64 形式のファイルを jpeg 画像ファイルに変換して確認しました。
今回は拡張子 base64 のファイルを jpg 画像に変換(デコード)する方法を書いていきます。

まず base64 とは

Wikipedia

Base64 は、データを 64 種類の印字可能な英数字のみを用いて、それ以外の文字を扱うことの出来ない通信環境にてマルチバイト文字やバイナリデータを扱うためのエンコード方式である。

base64 ファイルを jpg 画像ファイルに変換する方法

  • base64 ファイルを開く

  • ファイルの中身を「Base64 化されたデータの文字列」のみにする

頭に「”data:image/png;base64,」や文末「”」ダブルクオートがあれば削除して別名保存する。 データ文字列のみの状態にする。

  • ターミナルを開きファイルが存在するディレクトリに移動する

  • コマンドを叩く

各ファイル名は各々のファイル名に変える。

base64 -D -i test.base64 -o test.jpg

base64 コマンド説明

base64 –help
Usage: base64 [-hvD][-b num] [-i in_file][-o out_file] -h, –help display this message
-D, –decode decodes input
-b, –break break encoded string into num character lines
-i, –input input file (default: “-” for stdin)
-o, –output output file (default: “-” for stdout)

test.jpg が作成される。

以上

comments powered by Disqus