別AWSアカウントへのCodeCommit移行

まず移行先CodeCommitで新リポジトリ作成。

移行作業はCloud9上で作業します。
AWS Credentials情報ですがAMTCが有効になっているので、Preferences→AWS SETTINGS→AWS managed temporary credentialsを無効にします。
AWS Credentialsは接続環境によって都度変更。

移行元をミラーリングで取得。

git clone --mirror {移行元リポジトリURL}
cd {移行元リポジトリ名}.git

リモートURLに移行先リポジトリURLを設定する。

git remote set-url --push origin {移行先リポジトリURL}

確認

git remote -v

Credentials設定を移行先で設定。

移行先リポジトリにPushする

git push --mirror

ミラーリングでさっと出来るだろうと思ったらつまづき。
リポジトリURLをGRC(git-remote-codecommit)で指定したら難なく成功した。

comments powered by Disqus