表スペースの状態確認 list tablespaces show detail

DB2 表スペースの以下項目の状態を確認する場合のコマンド。

例えば

  1. 表スペースの空きを知りたい
  2. 表スペースの使用率を計算したい
  3. バックアップペンディング状態になっているか確認したい
  4. その他、表スペースに異常が発生していないか確認したい

の場合利用する。

コマンド

list tablespaces show detail

項目

  • 表スペース ID
  • 名前
  • タイプ
  • 内容
  • 状態
  • 詳しい説明
  • 正常
  • 合計ページ数
  • 使用できるページ数
  • 使用したページ
  • フリー・ページ
  • 最高水準点(ページ)
  • ページ・サイズ(バイト)
  • エクステント・サイズ(ページ)
  • プリフェッチ・サイズ(ページ)
  • コンテナ数

 

更新 2017/10/10

IBM のサイトを確認したところ以下文言が記載あり。

現在は使用できるが今後の確認方法は見直したほうが良いかもしれません。 このコマンドまたは API は非推奨となっており、将来のリリースで除去される可能性があります。 代わりに、MON_GET_TABLESPACE および MON_GET_CONTAINER 表関数を使用できます。 これらは、より多くの情報を返します。 詳しくは、LIST TABLESPACES コマンドおよび LIST TABLESPACE CONTAINERS コマンドが推奨されなくなったを参照してください。

IBM サポートサイト:LIST TABLESPACES コマンド

 

comments powered by Disqus