Flutterは良いぞと会社の勉強会で発表したのでここでも晒す

なぜFlutterについて勉強会を開いたのか

  • 会社もくもく会の2019年個人目標
    • スマホアプリを個人開発しストアにリリースする
  • Flutter で2つアプリを作った
  • 所感共有

Flutterで作ったアプリ

  • Cryptocurrency Converter Apps
    • 暗号通貨 日本円, 米$変換アプリ
  • Metronome Timer
    • メトロノームとタイマーを合わせたアプリ
      • 楽器練習にはメトロノームが必須
      • ただぼーっとメトロノームかけて練習するだけだとハリがない
      • 時間決めて練習すると良さげ
      • メトロノームだけのアプリは無数にあるが、タイマーと合わさったアプリあまり無い

言いたいこと

  • Flutter選定理由
  • Flutterとは
  • メリット、デメリット

選定理由

Flutterとは

  • クロスプラットフォーム スマホ開発Framework
  • Flutter 専用SDKのAPIを利用して開発をする
    • Flutter用に用意されているAPIのボタンやフィールドを使い作成するってこと
    • AndroidのボタンやiOSのフィールドを操作するのではない
  • Googleが開発
    • 次期OS Fuchsiaでの標準アプリケーションの開発は、主にFlutterを利用して行われる
  • Dart言語
    • Google によって開発されたJavaScriptライクな言語
    • ただインタープリタ形式で動くわけではない
    • ネイティブにコンパイルされた動作する為、高速に動作する

メリット

  • コードでUIを作れる
    • 再現性が高い
      • Flutter公式サイトにはExampleが多いが、そのSource codeもCopyしてLocalで動かせば同じUIが表示されるってこと
  • ホットリロード
    • 修正後のUI確認が高速
  • マテリアルデザイン
    • 意識せずとも良い感じ
  • つまり早く作れる
  • 次期OS Fuchsiaで使われるということは、息の長いFrameworkである可能性が高い

デメリット

  • クロスプラットフォームならではの問題
    • iOS,Androidのバージョンアップに追いつく問題
    • まあそこは天下のGoogleさんが頑張ってくれるでしょう
  • 各ライブラリVerが0が多い
    • 今後充実するはず

つまりFlutterは

  • 新しいことができる訳ではない
  • ただ開発スピードが上がりやり良い感じ
  • プロトタイプ作成、個人開発などでよいのでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です