Flutter・Firebase ビルドエラー解消方法 App with name __FIRAPP_DEFAULT does not exist.

最近Flutterのアプリ開発し始めました。
アプリを作成・Firebaseの設定をし「flutter run」をしたところ、以下ビルドエラーが発生しました。

Configuring the default Firebase app...
5.20.0 - [Firebase/Core][I-COR000004] App with name __FIRAPP_DEFAULT does not exist.
5.20.0 - [Firebase/Core][I-COR000012] Could not locate configuration file: 'GoogleService-Info.plist'.
5.20.0 - [Firebase/Core][I-COR000005] No app has been configured yet.
5.20.0 - [Firebase/Core][I-COR000005] No app has been configured yet.
*** First throw call stack:
(
	0   CoreFoundation                      0x00000001096e36fb __exceptionPreprocess + 331
	1   libobjc.A.dylib                     0x0000000108c87ac5 objc_exception_throw + 48
	2   CoreFoundation                      0x00000001096e3555 +[NSException raise:format:] + 197
	3   Runner                              0x00000001033de1d2 +[FIRApp configure] + 562
	4   Runner                              0x0000000103936566 -[FLTCloudFirestorePlugin init] + 214
	5   Runner                              0x00000001039363f9 +[FLTCloudFirestorePlugin registerWithRegistrar:] + 297
	6   Runner                              0x000000010323c300 +[GeneratedPluginRegistrant registerWithRegistry:] + 112
	7   Runner                        <…>

ビルドエラー解決方法

FirebaseでiOSアプリを登録した際に、GoogleService-Info.plistをダウンロードしてローカルに配置する必要がありますが、GoogleService-Info.plistをローカルに配置する方法と場所が違っていたからです。
まあエラーメッセージでも「Could not locate configuration file: ‘GoogleService-Info.plist’.」と書いてありますしね。

正解
場所:ios/Runner配下
配置方法はXcodeでaddさせます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です