【GoogleSpreadSheets】指定した文字をリスト表示 便利なデータ入力規則設定方法

Featured image

こんにちは。

最近は Excel より GoogleSpreadSheets を使用する機会が多くなりました。

理由は、転職して Web 系 IT 企業に就職した結果 MacBook を使用する様になり、Office 製品を全然使用しなくなったからです。
ただ仕事をしていく中で、GoogleSpreadSheets を利用して表を作る機会はまだまだあります。
今回は表作成時によく使用する関数を紹介します。

今回紹介する関数は、データ入力規則の設定方法です。
セルに入力する言葉を指定し、一覧から取得することもできます。
使い所は、表のステータス列で「作業中」や「完了」など、他文言入力して欲しくないときなどに使用しています。

データ入力規則設定方法

まずは GoogleSpreadSheets を開きます。

googlespreadsheets-data-nyuryokukisoku1

一番スタンダードな表を作成します。

今回はステータス列も追加します。

googlespreadsheets-data-nyuryokukisoku2

固定したいセルを囲います。

データタブのデータ入力規則をクリックします。

googlespreadsheets-data-nyuryokukisoku3

条件に、「リストを直接指定」し「作業中,完了」と入力します。

保存ボタンを押します。

googlespreadsheets-data-nyuryokukisoku4

すると候補に作業中と完了が表示される様になります。

googlespreadsheets-data-nyuryokukisoku5

googlespreadsheets-data-nyuryokukisoku6

他文言を入力すると警告が表示されます。

設定内容を「入力を拒否」にすると、入力自体できなくなります。

googlespreadsheets-data-nyuryokukisoku7

googlespreadsheets-data-nyuryokukisoku8

以上

comments powered by Disqus