【故障】iPhone se 動画の音声がこもっている 聞こえない 対処法

iPhoneSEを使い始めて1年が経ちます。 当機種を使用している理由としては、

  • 性能必要十分
  • 片手に収まるサイズ感
  • 他シリーズのiPhoneより安い

といった理由でした。

ただ一つだけ不満がありました。それは動画撮影時の音声がものすごくこもっていたのです 綺麗に使用しているし購入時からこもっていました。 結果を知ると憤りを感じましたが、同じ症状の方へのアドバイスになればと結果を残します。

症状

  • 動画撮影時の音声がこもる
  • ボイスメモ、Youtube音声、電話、音楽再生などは問題なし
  • 全く聞こえないということではない、ぼやけて聞こえる
  • 購入時からこもっていた

iPhoneには3箇所マイクが設置してあるので、マイクの故障箇所によって聞こえなくなる機能が異なります。
iPhoneマイクの位置は以下です。

  • 背面のカメラとライトの間
  • 表面のインカメラの下
  • 側面のイヤフォンジャックの横

iPhone修理アイサポに調査してもらった

iPone修理ショップ「アイサポ」新宿本店へ行き調査してもらいました。 どの調査も1時間ほどかかるらしいですが、私は40分ほどで調査が完了しました。

結果

調査結果は iPhone内のマイクに薄いフィルムが貼りついたままだったので録画した動画音声がこもって聞こえていた というものでした。 つまりは故障でもなんでもなくて、工場出荷前のiPhone作成中に、作業員がうっかり保護フィルムを剥がさなかった為今回の事象が発生したのです。
そのフィルムを剥がしたところ、全くこもらなくなり綺麗でクリアな録音になりました。今回は工場出荷前の作業ミスが起因で発生した事象でした。

金額

マイク系は8000円台でした。
ただ今回は新パーツも利用せず、調査のみでフィルムを剥がしただけだから5000円台後半でした。

調査時間

通常1時間
今回約40分

アイサポさんは対応も良くスピーディーでした。 もっと早く修理してたら、数々の思い出もクリアな音声で録音できたと思うと残念ですね。

comments powered by Disqus