【Karabiner】Mac キーボード キー配列の変更の仕方 設定

こんにちは。

最近MacBookProを購入しました。 私は今までWindowsPCを利用していたので色々と戸惑っておりますが、一つ一つ解消していき自分が使いやすいPCへと変えていっている最中です。

自分オリジナルな設定にするこれがまた面白い。忘れないように備忘録として残しておきます。
Wondows 利用していた人が Mac を使用した時に生じる戸惑い。その一つに、キー配列の違いがあります。

また私は外付けキーボードを使いたい派なので、別キーボードを使用しています。

  • Logicool Wireless Keyboard K270

このキーボードはWindowsPC時代からずっと使用していました。コスパ最強キーボードなのですが、当然 Macにあるボタンが無いためキーボード配列を変更しなければならないです。

以下方法で変更しました。

Karabiner-Elementsのインストール

キーボード配列を変更するためには、Karabinerをインストールする必要があります。

Karabiner-Elements

Project Statusに記載してあるURLで、最新のVersionをDownloadできます。

You can download the latest Karabiner-Elements from https://pqrs.org/osx/karabiner/

mac-keyboard-setting-change

遷移先

各MacのVersionにあったKarabinerを指定してDownloadする。

mac-keyboard-setting-change2

Karabinerを開く

LaunchpadからKarabinerを選択し開きます。

mac-keyboard-setting-change3

各キーの配列の変更をする

Simple Modificationsをクリック

私の設定は以下です。
左 Windows キーボード
右 Mac キーボード

  • caps_lock → left_control
  • grave_accent_and_tilde(‘)→f10
  • PC キーボードの無変換キー → 英数キー
  • PC キーボードの変換キー → かなキー
  • left_control → left_command

mac-keyboard-setting-change4

この設定しておけばキーボードでの操作で不具合生じることはないでしょう。
最初はかな変換も出来ないのかよと少し焦ったが「変換キー」を押すことですぐにかな文字入力できます。

ちなみに補足しておくと、当キーボードタイプが JIS の為「Virtual Keybord」で「Keybord Type:JIS」に変更しておかないといけないです。

mac-keyboard-setting-change5

キーボードの設定は以上です。

comments powered by Disqus