【Karabiner】Macでマウスの戻る進むが出来ない!設定方法紹介します

こんにちは。

つい先日MacBookProのキーボード配列の変更方法を記事にしました。
【Karabiner】MAC キー配列の変更の仕方 設定

【Karabiner】Mac キーボード キー配列の変更の仕方 設定

それに関連して今回はLogicool製のマウスの設定変更方法も記事にします。

背景

私はWindows製のパソコンを使用していた時から、以下マウスを愛用していました。

理由は、手にすっぽりおさまるサイズ感と、操作性、あとマウスでブラウザの戻る、進むをすることができたからです。

当然MacBookPro購入後も、Logicool M325tCWを新たに購入し、Mac専用マウスとして使用してやる!
と意気込んでいました。
なぜなら、商品説明にMac OS X 10.5以降なら使用可能と書いてあったからです。

だがしかし!
いつも通り、マウスで戻る・進むをしても反応しない!、、

なぜだなぜだと調べてみると、Logicoolのコントロールセンターで割り当て変更ができることがわかった。

だがしかし!
M325Tは対象外だった!、、

ということで、さらに別の手段を調べ始めました。

Sponsored Link

Karabiner-Elementsで設定変更できる

以前の記事にも書いたキーボード配列変更ソフト「Karabiner」。
これが最近マウスの割り当てもできるように、アップデートされました。
Karabinerのインストール方法は以下記事に掲載したので、まだDownloadしていない人は以下記事から見てください。
【Karabiner】MAC キー配列の変更の仕方 設定

マウスのボタン4、ボタン5の割り当て手順

ボタン4は、マウスホイールを左に倒した時
ボタン5は、マウスホイールを右に倒した時
の動きのことです。

今回は
マウスホイールを左に倒した時=戻る
マウスホイールを右に倒した時=進む
ように割り当てる。

Complex Modification の Rulesを表示させ、Add Ruleをクリック

 

Import more rules from the Internet(open a web browser)をクリックする

Change mouse buttons(rev 1)をImportする

 

 

Change button4,5 to back ,forward(rev1)をEnableする

 

追加されていればOK

これでマウスの、戻る・進むも出来る。

ただ今はMacのトラックパッドの便利さに気づき、マウスはほぼ使用していないですね。

Apple Magic Trackpad 2 MJ2R2J/A

もしMacBookを購入されたばかりで、関連グッズを探している方がいましたら、
以下記事でMacBook関連おすすめデバイスを紹介しています。
ぜひご覧ください。

【必要最低限】これだけあれば充分だ! MacBook関連グッズ

以上

3 Comments

papiko

ご質問失礼いたします。ご存知でしたら教えていただきたいです。

先日Qtuoのワイヤレスマウスを購入しこの方法でカスタマイズしようと試みたのですが、「Change mouse buttons (rev 1)」をインポートしてもマウスボタンに反映されませんでした( ; ; )

Qtuoに対応していないということなのか、自身のパソコンが macOS High Sierra なのですが、これが問題なのか‥。
もしご存知でしたら教えていただきたいです(_ _)

返信する
okfoxy

こんにちは!

私もmacOS はHigh SierraなのでOSの問題ではなさそうですね。
import後、Change button4,5 to back ,forward(rev1)を有効化(Enable)する手順はされましたか?

返信する
hoge

自分も同じ環境になったので備忘録として書いておきます。

設定のDevicesのタブで該当するデバイスがキーボードになっていたりしないでしょうか。
マウスに変更したらすぐ使えるようになりましたよ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です