IoTデバイスを作れる ラズベリーパイとは できることと事前準備

Featured image

ラズベリーパイ(Raspberry Pi)、通称ラズパイをいじる機会があったのでその内容を記します。
内容はラズパイとは、ラズパイでできること、事前準備についてです。 ラズベリーパイ、聞いたことはあるけどイマイチ何のことかわかっていない。少し前までわたしもそんな感じでした。
ただ知れば知るほど、動かせば動かすほど面白いです。
自分が書いたコードで「実体」が動くのはロマン溢れる..
まずはラズベリーパイとはなんなのか、説明してみます。

ラズベリーパイ(Raspberry Pi)とは

サーバーのコアな部分が備わっている小さなパソコンです。
最低限ではありますが入出力部も備わっています。
初めは教育用で使用されていました近年個人でも IoT デバイスを作成することができ、その時にラズパイをコアのサーバーとして利用されています。

ラズパイで作れるもの

本当に様々なものを作れます。
例えば温度計や入退室管理、自動で動くミニカーなど、Youtube で「Raspberry Pi IoT」と検索すると世界中の超すごい制作物を見ることができますよ。
猫とか作ってる人もいる

TOP 10 Raspberry Pi Projects - Maker Tutor

下準備

使用したラズパイは Raspberry Pi Model B を使用しました。
ModelB が先に発売されて、ModelA が廉価版らしい。

Raspberry Pi Model B

上記ラズパイのみ購入すれば IoT や電子工作をすることができるのか。
そうではありません。
ラズパイはプログラミングによる挙動を制御しているサーバーでしかありません。 なので以下の物は最低限必要になります。

  • SD カード
  • キーボード
  • マウス
  • 電源ケーブル(microUSB)
  • ディスプレイ用ケーブル(HDMI)
  • ディスプレイ

下画像は私のラズパイ周り

raspberry-pi-iot-preparation

ラズパイを購入し、いざ動かそうとする場合何をするのでしょうか。
まずはラズパイの OS をインストールしなければ何も動作しません。
OS は別 PC から SD カードに取り込んで、その SD カードをラズパイにつけることで起動できます。私は「Raspbian(ラズビアン)」をインストールしました。

Raspbian は NOOBS というインストーラーを利用してインストールすることができます。 以下サイトからダウンロードできます。

RaspberryPi Downloads

以下動画は NOOBS を使用したインストール方法が乗っているので、取り込む際に参考になります。

Getting started with NOOBS

ラズパイとは、ラズパイを使用してできること、事前準備の説明は以上になります。
次回はラズパイの HelloWorld、Lチカの実装方法を書いていきます。

comments powered by Disqus